風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 ジャパン C 】 極東の月 【 写真 】

<<   作成日時 : 2007/11/26 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像先日の ジャパンカップ です。

勝った アドマイヤムーン の返し馬風景。











画像2 着の ポップロック

伊達に昨年の有馬で、ディープ に食下がってない。
実力もあるけど、ペリエ もさりげなく上手いな。










画像3 着 メイショウサムソン

豊が、大事に乗りすぎた感じだな。
豊自身も、『守りの競馬』が多くなった。
そう感じるのは自分だけかな。









画像4 着 ウオッカ

一頓挫あって、万全の状態ではなかったにもかかわらず
メンバー 中 最速の上がり。










画像松岡騎手に手替わりの コスモバルク

番手の競馬が続いているが
やはり 『逃げて ナンボ 』 だと思うのは
自分だけかな。









画像ターフ に帰ってきた ドリームパスポート

この走りだと、有馬に期待をかけるのは
かわいそうかも。
来年を期待したい。









画像待機所から ゲート 後方へ

集合合図に集まる

やっぱり ウオッカ への声援は多い。











画像スタート 前
輪乗り中の ウオッカ

今年 2 度目の 『新旧 ダービー 馬対決』
ということを忘れる

















画像残り 500

逃げる チョウサン ( 一番右 ) と フサイチパンドラ の間
開いた場所に突っ込む アドマイヤムーン ( 右から 2 頭目 )










画像残り 400 を切る

メイショウサムソン がじわじわと追い上げる











画像サムソン を追う ウオッカ

この時は、突き抜けそうな脚色。 しかし・・・














レース 後、下馬直後の四位騎手の コメント
「馬が怒りすぎて、途中でやめた」

瞬発力のある馬は、あまりにも長く力を使うと、馬が走るのをやめてしまう・・・だったかな。 井崎先生の コメント。

ゴール 前、残り 50 メートル が、そんな感じだった。

集中力が持続しない馬ではない。 これが、順調さを欠いた馬の走りだと思う。

メンバー 中、最速の 33.6 の上がりが、彼女の 強さの証明。 年が明けたら形勢は逆転する。



勝ったのは アドマイヤムーン なのに、いまひとつ 「おめでたい」 ムード にはならなかった。 場内は、どちらかと言うと、ウオッカ 贔屓になっていた。 一着から六着まで、日本馬が独占したが、盛り上がりに欠けた 今年の ジャパンカップ という印象でした。






画像オマケ

前座の ウェルカム S の オーシャンエイプス

東京の 2000 メートル を克服したのは大きい。
スローペース ながら、 2. 00.6 は立派。

来年、楽しみな存在です。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 ジャパン C 】 極東の月 【 写真 】 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる