風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 毎日王冠 】 スーパーホーネット かぁ・・・【 写真 】

<<   作成日時 : 2008/10/16 00:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像いろいろと、サプライズ な毎日王冠でした。

ウオッカ が逃げる

まぁ、安田記念が中断より前・・・と言うか
ほとんど先行していた形だったから

逃げも アリ だとは思ったけど

コレ という逃げ馬いなかったしさ。









画像結果、スーパーホーネット に

ゴール前 キッチリ ( とまでは行かないけど ) でした。


例によって、ウオッカしか見てませんでしたよ。
( 右の写真・・・・・・・・・)














レース 後、豊の騎乗が云々とか批評出てたけど、スタート が良すぎたから ヘタ に控えると、ウオッカ の性格上、かかる と思ったから行かせただけだよ。 現に スタート 直後は スーパーホーネット と並ぶ形だったしさ。

最初は先行策だったけど、スタート が良すぎたし、コレと言う逃げ馬不在だし、スタート してから行く気のある馬もいなかったし、ということで、豊が逃げたにすぎない。

「マイルで勝った馬だから、1800Mの逃げはダメだろ」 と言う人もいるが、ヤマニンゼファー や ダイワメジャー のような ケース もある。 マイル で勝ったから、中距離は不適正ということはない。 

ウオッカ は、血統的には中距離馬だが、気性は マイラー。 レース 中に頭に血が登る馬なので、行かせるときは行かせないと、不発に終わる。 現にこの レース 中も、逃げているにもかかわらず、向こう正で かかっていた。


負けはしたが、一番強い レース をしていたのは ウオッカ。 それは誰もが認めているだろう。 天皇賞は後 1 ハロン 伸びる。 スーパーホーネット には申し訳ないが、彼の出る幕はない。 4 コーナーで 10.5 という ハロンタイム をたたき出し、最後の上がりも 33 秒台で走れる ウオッカ という馬に、太刀打ちできるのはやっぱり G I 馬。

天皇賞、サムソン が出られれば、三世代 ダービー 馬対決となる。 そして、上手くいけば、宿敵 ダイワスカーレット も・・・・。

G I に向けて、なかなか面白くなってきました。











画像おまけ

9 R 相模湖特別快勝の アーバニティ

姉は スティンガー

顔も走り方も、気性までそっくりで

笑ってしまいました (^ ^ ;)







画像こちらは 10 R オクトーバー S の スクリーンヒーロー ( 2 着 )

母は ランニングヒロイン


華奢だった ランニング・・・から

こんなに ゴツい馬が出るとは ( 笑

お婆さん ( ダイナアクトレス ) に似たのか

グラスワンダー のせいなのか・・・・・・・・


血統って面白い。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 毎日王冠 】 スーパーホーネット かぁ・・・【 写真 】 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる