風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 天皇賞 】 ウオッカ !!!!! 【 写真 】

<<   作成日時 : 2008/11/04 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像東京競馬場に、久しぶりに 12 万人も観客が入った。

やっぱり ダスカ V S ウオッカ & ディープスカイ の

3 強対決見たさだからだな。



ダイワスカーレット の返し馬 その@











画像その A


ちょっと入れ込みが キツイ か。












画像今年の ダービー 馬

ディープスカイ


サムソンがいれば、3 代 ダービー 馬対決だった。










画像ウオッカ

ゆっくり外側を歩かせるのは、全馬が返し馬に入るのを待っている。

他の馬に邪魔されることなく、ゆっくり返し馬に入らせるため。











画像さて、ここから例によって

ウオッカしか見ない

連写の開始 ( 笑










画像ウオッカしか見ていないので

ダイワスカーレットが写っていない ( 涙















画像脚色が勝っていたので、交わせると思ったんだけど


けっこう、際どかったよな。
















画像ちと ピンボケ だけど

角居調教師と バンザーイ の一コマ。

この直前、ウイナーズサークルの前でもバンザーイ
「みなさん、おめでとうございます」と、武が叫んでた

珍しい一コマ。











画像天皇賞馬 ウオッカ

ウオッカ はこれで 「東京三冠」達成。
( 1600 ・ 2000 ・ 2400 M )












画像牝馬の天皇賞ワンツーは、実に 50 年ぶり。

ウオッカのダービーの時もそうだったけど

歴史的瞬間というものを持ってくる馬だな。

























ゴールした後、何とも言えない悲鳴というか、どよめきと言うか、ダイワスカーレットがまた差しかえしたのか、ウオッカが届いたのか、みんなドキドキしながら佇んでいた。

長い長い写真判定。 ターフビジョンのレースリプレイは、4 回目に入っていた。

ゴールの瞬間が映る度に、湧き上がるどよめき。

ダイワなのか、ウオッカなのか。



すっかり日も落ち、薄暗くなった着順掲示番の 1 番上に 14 の番号が上がる。

ものすごい喚声と歓声。 ウオッカをたたえる声が上がる。


このレースには、馬券は関係ないと分かった瞬間。 誰もが ウオッカ を応援していた。

やっと勝った。 ライバル の ダイワスカーレット に一矢報いた。


ライバル の戦いの ページ に、またひとつ ドラマ が書き加えられた。

5 0 年ぶりの牝馬の ワンツー という歴史的瞬間よりも、この 2 頭の対決に沸いた天皇賞。

久しぶりにいいレースを観戦できました。












追記・・・写真はもう少しあるけど、アルバムの方にアップしました ( と、さりげなく宣伝 )










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 天皇賞 】 ウオッカ !!!!! 【 写真 】 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる