風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 天皇賞 ( 秋 ) 】 カンパニー !!! 【 写真 】

<<   作成日時 : 2009/11/04 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像8 歳にして G I をもぎ捕る !!

確かになぁ、今年に入ってからの カンパニー って

何か違ってたよなぁ。











画像ウオッカ が スローペースなのに

後方で内側で・・・・・イヤ な予感はしてたけど

前走で逃げて 差されたからって・・・極端なんだよなぁ。













画像そう言えば ノリ って、秋天は初制覇だ。

秋天は惜敗続きだったし、強い ウオッカ にも勝ったし

うれしいだろうなぁ。













画像まぁ、それにしても勝った馬が エライ

この後、マイル C S という事らしい。













ウイニング・ラン 暴走という ハプニング があったけど、競馬会もそろそろ このあたりを検討してほしいよ。

激走した後で、まだ馬の テンション が高いのに、さらに興奮した ファン の前を歩かせる。

確かに平気な馬もいるけど、騎手が馬から振り落とされる事件も確かにあった。 

その時はすぐに再騎乗できたけど、大きな事故が起こってからでは遅いと思うけどな。

馬は、止め際が一番神経を使わなくてはならない。 マティリアル ・ リンデンリリー という前例がある。




ま・・・それはさておき





ウオッカ が負けてしまった。 この後は白紙というから、引退の可能性が出てきた。

寂しいし、悔しいから 写真もこれだけにする。







そのかわり


来週、東京競馬場に この馬 ( かた ) が来る。 ↓




画像


馬の世界の 『 キムタク 』 トウカイテイオー





行くしかないのか・・・・・( ?














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、好スタート後控えたと思ったら、ドンドン後ろに下がる!
「それじゃ届かないよ!負けてしまうだろ〜!」と叫んでしまいました。
案の定、直線に向いた時に前を塞がれ、外へ進路変更。まるで安田記念の再現。
抜け出した2頭を強襲した脚が凄かったので「やった!!」と思ったのも束の間、
差は縮まらずスクリーンヒーローにも屈する3着。
ロスがなければ2着は確実、好勝負も有得たのではないかと悔しいです。
あんな納得のいかない騎乗をされて「完敗です。」だなんて!
TVで解説されていた岡部さんも「下げ過ぎた」と指摘していました。
勝ち馬と同じ脚色で、*位置取りの差*が勝敗を分けたのなら、
ウオッカが*衰えた*のではないし*引退*は性急過ぎます。
「彼女が進化している」と言っておきながら、「あまり負ける姿を見せるのも」
と一転して弱気の発言。調教師なら、彼女をもっと信じてあげて下さい。
少なくても、観戦していて彼女は立派に頑張っていたと感じました。
JCにレッドディザィアが出走を決めたそうです。
ウオッカ陣営も再挑戦する覚悟で出走させて欲しい。
プルタブ
2009/11/04 11:59
最近のユタカ君は、下手だなぁと思う。2着の北村君のコメント「4角よーいドンになりそうなので、後ろの距離を測りながら早めに追い出した」。彼ですら (失礼な言い方だが ) このくらい冷静な判断ができるのだから、リーディング争いをしているジョッキーならば人気馬で勝つ乗り方をしてほしいと思う。
「完敗です」とか、馬のせいにしていますが、今回も前回も責任は騎手にあります。完全にレースの読みを間違っています。馬の最速の上がりがそれを物語っています。
引退云々の発言は、騎手を変える勇気が調教師側にないのでしょう。ジャパンC出走ならば、当然ユタカ君のはず。(リーチザクラウンが出走でも)
今のユタカ君では、この後一回も勝てないのは調教師も分かっています。ですが、ユタカ君に『クビ』を言い渡せないので、引退という言葉が出たのでしょう。
この際、思い切ってヤネを変えてほしいと思っているのは、ウオッカのファンだけだと思います。
ヨウ
2009/11/05 20:01
ご返事有難うございます。
事前に角居調教師と位置取り等の打ち合わせ(指示?)があったらしいとか。
だから、角居調教師も豊騎手の事は言えずに言葉を濁して、引退を示唆する発言になってしまったのでしょうか?(まさかあそこ迄下げるとは思わなかった?)
豊騎手のHPの日記に「天皇賞は、敗因がどうのこうの言うよりも・・」とあくまで「完敗」とし意識的に騎乗の事は避けています。これは*騎乗ミス*を認識していて*触れられたくない*感じを受けました。ヨウさんの仰る*馬のせい発言*は撤回していないし。「カンパニーの競馬をした」と馬を信じていた横典騎手と不安を感じて「ウオッカの競馬をさせられなかった」豊騎手。是が勝負を決めたと思います。
迷い弱気で騎乗するなら勝てる試合も勝てません。馬に騎手の気持が伝わります。引退するのなら、最後に鞍上を替えてJCに挑戦して欲しいです!
私は、ルメール騎手(牝馬で欧州GT優勝)かスミヨン騎手(ザルカヴァの手腕)が最適だと思います。彼等なら豊騎手も納得するのでは?
カネヒキリの件も有るからルメール騎手?
プルタブ
2009/11/06 11:22
昨年は、相手をダスカとディープスカイと決めてのレースでした。今年、ウオッカの相手はドリジャと見て、あの位置にしたのではと思う。毎日王冠のカンパニーには、2,000は長いと思い『相手ではない』と見くびっていたのかも。レースを振り返るとそんな感じです。
それでも、あの位置は下げすぎ。上がり勝負ならドリジャよりウオッカの方が上です。それはユタカ君も分かっていたはず。スローの流れも読めていたはず。東京の直線600という点に頼りすぎが、ユタカ君の敗因です。彼女はディープインパクトではないのですから。
後方待機が調教師の指示でも、あそこまで下げろとは言っていないのでは?。あの流れで絶好の位置は、カンパニーの位置です。
何度も言うけど「完敗」は人であって、ウオッカは負けていません。ホント悔しいレースでした。

J C にルメール騎手は賛成ですね。東京コースも勝っていますし、一度外国の騎手にウオッカを見てもらうのも良いと思います。
調教師も馬主さんも、もう一度よく考えてJC参戦を・・・お願いしたいですね。
ヨウ
2009/11/06 22:38
再々お邪魔します。
*後方待機で馬の末脚に賭ける*パターンで最近は届かない事が多くなっている気がします。馬に頼る前に、騎手は馬が力を出し切れる状態に持って行くのが基本だと思います。位置取りとか、後ろ過ぎるきらいが有ります。馬が走らない最悪の場合の事も想定しなければ。
JCは豊騎手が騎乗する様ですが、騎手生命を賭ける位の*背水の陣*で挑んで欲しい。
でも、ルメール騎手の方が・・・と思ってしまいます。
ウィニングラン。
私的には、折角遠方の競馬場へ応援観戦に行くのですから、優勝した人馬を近くで見て「おめでとう!」と声援したい。
横典騎手も「ノリ!」コールにファンサービスをしょうとしてくれたみたいで、かなり近く(ゴール板付近)迄の埒を歩かせて来てくれました。
カンパニーも声援に驚く迄は普通に歩いていました。
テンションが上がれば些細な事でも過剰反応をしてしまう繊細な生き物です。
思わぬ暴走で人馬が事故に遭ってはいけませんが、ディープインパクトの菊花賞と有馬記念でのウィニングランが無かった事が観戦者として未だに心残りです。
プルタブ
2009/11/07 11:57
追い出すとグングン加速していく馬なので、切れるというタイプではないですね。末脚と言うより、追えばギアが変わるスピード馬という事を、岩田君が証明してくれました。ただ、ウオッカの場合必ずゴール前が甘くなる ( ソラを使っているのか ) ので、叱りつけながら追うことが必要のようです ( これも、岩田君がやっていました ) 。ゴール前に競馬を止めるのは、ウオッカのクセになっているのかもしれません。ユタカ君に、こういう追い方が出来るかどうかですね。

>ウィニングラン

走り終えた馬は、すぐにクールダウンが必要なのですが、ウイニングランをさせるとその分だけ、時間が遅くなり馬の負担が増えます。加えて、騎手の後検量も遅くなり払い戻し確定の時間が遅くなる。確かに、勝った馬と騎手を間近で見たい気持ちは分かりますが、馬にとって、良くない時間であるのは確かなんです。
トウカイテイオーのように、大歓声に慣れるように幼少から馬房に音楽を流す等、対策をした馬ならまだしも、耳覆いをかけているような馬は、早く歓声から遠ざけるべきと考えています。

>菊花賞と有馬記念でのウィニングラン

次に使うレースのために、馬の負担になるような事を避けたのでしょう。有馬の場合は、レース後引退式を控えていましたから、あえてウイニングランをしなかったものと思います。

ウイニングランは、華やかですけど、やっぱり馬を第一に考えてほしいなぁと、思うわけです。
ヨウ
2009/11/07 22:14
遅くに失礼します。
JCでウオッカの鞍上はルメール騎手に。
シャラナヤのJC回避の発表が有って、割と直ぐの交代劇に
角居調教師はルメール騎手が空くのを待っていた感が有りますが・・・。
リーチザクラウンが予定を変更してJC参戦も何か複線の様な・・・。
世間では色々憶測されていますが、結果が出れば良し!という事で。
どうも、今の豊騎手には膨大なプレッシャーを跳ね除ける覇気が足りない気がするので、私的には賛成です。
ディープインパクトに土を付けた、大胆で柔軟な騎乗に期待します。
プルタブ
2009/11/19 02:20
>JCでウオッカの鞍上はルメール騎手に。

シャラナヤが来年も現役続行ということで、回避のようです( J C が引退レースの予定だったのか ? ) ルメール騎手の手が空くと同時の決断に感謝ですが、角居氏は武君に騎乗以来出しにくくなってしまいましたね。しかし、ルメール騎手も身元引き受け厩舎 ( & 馬主 ) の敵に回るとは。逆に大丈夫なのかと心配してしまいます。
ともかく、ウオッカにルメール騎手が乗ってくれるのは有難い。一度、外国の騎手にこの馬を見てもらって、どういう評価をしてくれるのか楽しみです。もちろん、どんなレースを見せてくれるのかも。
最近の競馬は、固定観念でレースするパターンが多い。先週のエリ女がそうでした。流れを読むのが上手い外国の騎手が、ウオッカをどう導いてくれるのか楽しみです。
ヨウ
2009/11/19 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 天皇賞 ( 秋 ) 】 カンパニー !!! 【 写真 】 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる