風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬・馬・馬 ?

<<   作成日時 : 2011/06/15 16:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2





子供 「お父さん、どこか連れてって」

父 「よし、じゃあ動物園に行こう」

子供 「やったー!!」



父 「ほら、お馬さんがいるぞ !! 」

子供 「わー馬がいっぱーい。でも、ココ馬しかいないね」




それは動物園ではなく



競馬場ですっ !!


という コント があるが・・・・・( 笑

実際、競馬場で リアル にこの光景を見ている ( 笑



ま・・・・それはさておき



競馬 = ギャンブル ではあるけど、競馬場はそこそこ テーマパーク っぽいので、一日いても楽しい。

最近は子供の遊戯施設も充実しているので、親子連れが多い。

ま、オジサン 達はもっぱら ギャンブル に明け暮れるが、馬が癒しの対象になっている場合もある。

競馬場開門直後の誘導馬の出迎え ( 触らせてもらえる ) とか、展示 ブース での元競走馬のお披露目とか。


馬にも個性があって、人馴れしているはずの誘導馬でも、顔を触られるのが嫌いな ヤツ もいるし、大勢の人に囲まれても、平然としている ヤツ もいる。



画像



                            トウカイテイオー







画像



                  ギャンブル 抜きで好勝負は疲れを取る カンフル 剤です




動物園ではないが、競馬場も癒しの スポット になる・・・・という話。









ブログネタ:動物園で、癒やされる動物といえば?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お父さんの苦肉の策か?(笑)
謀はどうであれ、普段は見れない馬に触合うチャンス!
情操教育は大事だし。桜花賞でもお花見見物を兼ねてか、家族づれの手弁当持参が多かった。微笑ましい後継だが、ベビーカーはどうかと思う。宝塚記念の炎天下でソレを見た時は・・・親の常識を疑った。GTの時は8レース辺りから、敷物撤去で見学者が詰んで来る。大人でも炎天下での立ち詰めは応えるのに。赤ん坊が泣いてレースに集中出来ない事も有るし、幼児が騒ぐのも辟易モノ。室内で新聞紙を敷いた上で親子連れが馬券予想をしていたのを見た時は哀しかった。青空の下、家族で愉しむのなら馬の認識が出来て楽しめる年頃の子を!と願っている。未来の大物ジョッキーが生まれるかもしれないから。
プルタブ
2011/06/17 13:41
ベビーカーで来場する親子多くなりましたね。以前、有馬記念の時にパドックで子供を場所取りの置石がわりにしていた親が非難されていた事がありましたが、今でもそういう親を見かける事があります。カラのベビーカーを横倒しにして場所取りはまだしも、ウイナーズサークル前列で、子供を乗せたまま日よけのフードをかけただけで、馬券に熱中の親もいます。
ただ、東京競馬場限定だと思いますが、子供用の施設 ( チャイルドコーナー・ベビー授乳室・子供用広場 ) が充実したせいで、家族連れと普通の競馬ファンの住み分けが整いつつあると思う。情操教育もあるけど、運営側は次の競馬ファンを作らなければならないから。アメリカはこの点の失敗で、現在、日本をお手本にファンの拡大にやっきになっている。
大人も子供も楽しむ施設。本当はそれが一番だと思うけど、競馬って本来は賭博なんだよな(笑)
逆に言うと、子供の頃から賭博する大人を見せて「こういう大人にはなるなよ」と教える手もあるが(爆)
まぁ、いろいろ問題はあるが大きな動物と触れ合える施設って動物園以外だと競馬場くらいしかないし、入場料だけで遊び放題だし、広いし、親にはお徳かもしれないですね。
ヨウ
2011/06/19 11:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬・馬・馬 ? 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる