風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【 訃報 】 エアグルーヴ

<<   作成日時 : 2013/04/24 20:55   >>

トラックバック 0 / コメント 2

エアグルーヴ号が死亡 J R A ホームページ より


産後の出血多量というやつか・・・・・・・・ ( 涙

娘の アドマイヤグルーヴ も逝っちまったしなぁ・・・・・・・ ( 涙・涙


画像ピンボケ ですが、97 年の秋天 ゴール 後

バブルガムフェロー と叩きあいの末の競り勝ち

この時は感動したなぁ。











画像勝者だけが許される芝 コース の

ウイニングラン。 プリティキャスト 以来の 17 年ぶり

牝馬の天皇賞馬の誕生。

盛り上がったよなぁ。 この時。









翌年の有馬記念で引退したけど、もう一年見たい馬だったよな。 ただ、当時は古馬牝馬の レース って

本当に一握りだったから、牡馬戦線に参加するしかなかった。 フィジカル の面で ハンデ があるから

元気な内に繁殖へという風潮の時代だったし。




画像



レース では気の強い アネゴ。 でも繁殖ではいいお母さんだった。 この 『 キリッ 』 とした顔は

好きだったなぁ。 「 エア 」 の勝負服と同じ カラー の ワタリ も似合ってた。

合掌・・・・・・・・・娘と仲良くな。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
馬友からのメールで知った時はシヨック!!だった。彼女の現役のレースを余り見ていなかったけれど、この秋・天の翌朝の新聞の2頭激闘写真の彼女の凛然とした気品と迫力に魅入りファンになった(現地観戦が羨ましい!)派手な流星に三つ網に編み込まれた勝負服色のリボンが良く映えていた。豊騎手が「どんな時でも怯まず『頑張る!』と戦ってくれた」*戦友*と評していた。内出血だから判らなかったのだろうか。2年間の不受胎は老齢な身体の警告発信だったのかもしれない。なのに命懸けで出産した彼女。最期迄*頑張った*のだと思う。ご冥福をお祈りします。
プルタブ
2013/04/25 14:11
バブルガムフェローと合わせ馬になり、2頭で後続を離し始めた時の「オオーッ!!」という歓声は地鳴りのようでした。ラジオの実況を聞きながらファインダーで2頭を追ってた手が震えてきて、ピントを合わせるタイミングがズレました。
とにかく牝馬の天皇賞馬が見たいという雰囲気は、ウオッカの時と同じでしたね。
天皇賞男「武豊」が、その期待に応えてくれた一戦でした。
男勝りで凛々しい姿が、牝馬なのに「一匹狼」のようでカッコ良かった。

>2年間の不受胎は老齢な身体の警告発信だったのかもしれない。

元々体の丈夫ではない馬でしたから、これだけ仔を出したのは牧場孝行だったと思います。不受胎が続いた場合、原因がはっきりしていれば牧場としても引退を決めると思いますが、ダメもとで着けたキンカメが留まったので・・・ではと推測します。それが残念な結果になったのはホントに不幸だと思います。最後の仔には、天皇賞をと、今から期待したいです。ご冥福を祈ります。
ヨウ
2013/04/25 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
【 訃報 】 エアグルーヴ 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる