風 遊

アクセスカウンタ

zoom RSS モブサイコ 100 # 8

<<   作成日時 : 2016/08/31 21:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

自分の名を語って ケンカ をしている塩中の生徒がいる。 花沢からそう聞かされ、現場へ駆けつけた モブ。
ビル の路地に累々と倒れている不良たちの中に佇んでいたのは、弟の律だった。



すんごい作画大会 !!

ボンズ、凄いなぁ。 気合いの入れ方が違うわ・・・・。 それだけこの作品に賭けてるんだな。

話の内容からして アクション の上手い原画さん総動員。 集められるところが凄いよ。 こうしていろんな原画さんの テクニック 見られるのも楽しいな。


律が モブ に向けて念動力かける カット。 モノクロ の画で体から放射線が出る画。 鉛筆の黒鉛のタッチ を活かした絵。 一見 ザッ と描いた ラフ のように見えるけど、こういう絵って気持ちが乗らないと線に勢いが出ないんだよな。

同じような絵が A パート ラスト 近くの モブ 100 % の画。

こちらは筆のような、インク 切れ間近の マーカー のような線。 これも気持ちが乗った勢いのある生きた線。
担当した原画さんの気迫が伝わるね。

敵、誇山出現で バトル ・ シーン へ。 ここから B パート にかけて延々 アクション という アニメーター 殺し  もとい、贅沢な シーン ( 笑

律を連れ去られそうになり、誇山に向かって ダッシュ の モブ の シーン。 律に気を取られて相手から目を離した瞬間、誇山の ケリ を喰らう カット。 ポーズ の作り方といい 動画の タイミング といい上手いなぁ。 ちゃんと 蹴りが入るところの動画 スピード を緩くしてあるから 「蹴られた 」 という感じが残る。 実際の格闘技の蹴りだともっと早い。 実写と同じ スピード で行ってもいいけど、攻撃した相手からの反撃だから緩くして視聴者に 「あっ」 と思わせる演出なんだろうな。

誇山に殴られる モブ の カット。 ここも拳や蹴りが当たった画より、喰らってよろける画の方に多くの動画を挟んである。
実際、蹴りや パンチ は一瞬で目に残りにくいもの。 それを知ってる画が一枚挟んであったな。 蹴りを入れるとき、足は ブレ た感じで描いて モブ の方はこれでもかという感じで ゴム のように伸びた画にしてある。 動画で見ると勢いよく蹴られてるけど、この絵だけ見ると何だか分からない画だよな。 動画をよく知ってる。

この シーン、画が グニャグニャ してるけど殴られながら態勢が崩れて行く感じ ( 重心が崩れる ) が細かくて、ほんと上手かったな。


100 % モブ になって反撃開始の シーン。 誇山を念動力で 「土下座 」 。 この後の カット。

誇山が モブ に向かって飛んでくるんだけど、これ、モブ が念で誇山を引き寄せてるんだね。 ちょっと分かりづらかったのは瓦礫の方に目が行くからでしょう。 ただ、この カット を コマ 送りで見ると楽しいぞ。
誇山の体や顔面に、瓦礫が ボコボコ 当たる動画を挟んであるんだよな。 ここ、ホント 楽しい。

誇山の顔面を掴んだまま上空へ。 これも凄いなぁ。 よくこういう動画作れるなぁ。

ここ、分かりづらいって感想あったけど、光球状になった二人が ビル の排気 ダクト の向う側を通って ダクト を破壊しつつ上昇。 屋上近くの横向きの ダクト を突っきってさらに上昇。 これを ドローン の カメラ が追いかける感じの カメラアングル にしてある。
排気 ダクト の動画を挟みつつ 、カメラ の向きが変わるから分かりづらかったんじゃないかな。

上空から一転、地上に向かって落下。 ビル へと落ちていく カット。

だんだん ビル が迫ってくる。 この カット 注目。

最初、ビル は背景画ですが、回りから黒い カゲ が迫ってくる。 カゲ が中心へと迫りつつ、カメラ は ズーム。
光球の画を挟んだ後から ビル は手描きの動画へ チェンジ。 こういう変え方、面白いな。 背景画がいきなり手描きに変わるのに、全然違和感なかった。 すごいや。

ビル の中へ突っ込み、爆発。 このときの閃光。

真っ白な画面に、木炭で掃くような影の画を挟んである。 この効果もいいな。 「コンクリートレボルティオ 」 で も、来人と メガッシン の バトルシーン でもこういう効果を入れてた。

一瞬の閃光だけど、今までみたいに ( セルアニメ 時代 ) 真白な画だけ挟むより、こういう影も少し入れると効果が上がるね。 こういう作画、好きです。

この シーン、誇山の顔面を掴んで上空 → ビル の中まで。 この動画のほとんどを、この原画さんが一人で仕上げてます。
普通、原画は動きの始点 ・ 中間点 ・ 終点を描き、間の画は動画さんに任せます。 こういう動きを挟んで欲しいときは 「参考 」 という ラフ を入れます。 ところがこの シーン、あまり 「動画 」 部分が見当たりません。 動画さんに任せてるのは、本当に少ないと思います。

動画さんを信用してない訳ではなく、こういう風に動かしたいという自己主張だと思います。 気合い入ってましたよね、この シーン。 しかし凄いなぁ・・・この方。


アクション も良かったけど、演出もいいね。 

律が超能力を得て、自分が兄を憧れてたのが勘違いだったと言う カット。 カメラ が律の下から見上げるような アングル で、律の影が ユラユラ してる カット。 P C 処理で制服の トーン を チラチラ させて、律の闇の深さを出す。 ゾクリ とする怖さがいいな。

不良達を土下座させた誇山。 その輪の中心で 「壮観だな 」 と見回すときに、ちゃんと重心移動させてから振り向かせてる。 「ふてぶてしい」 感じを出すための演出。 これも良かった。

E D まで本編。 これはしかたないか。 尺に入りきらないのは仕方ない。 ただ気になったのは、車を手描きにしたね。 今や メカ は C G が当たり前の アニメ 界だけど、モブサイコ の絵柄では浮くと感じたのかな。 でも、手描きの方がやっぱりいいよなぁ。 キチン と描かれてて、何だか ホッ としました ( 笑


最後に、霊幻 パート。 アロマ 暴走特急の 止め絵。 特急が、この前引退したばかりの 4 8 5 系なのに笑いました 。




来週、どうなるのかね。 待ち遠しいですわ。












モブサイコ100 vol.004<初回仕様版>【Blu-ray】
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モブサイコ100 vol.004<初回仕様版>【Blu-ray】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モブサイコ 100 # 8 風 遊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる