進撃の巨人 # 11

ピクシス に命を拾われた エレン 達。 アルミン 提案の 「大岩で穴を塞ぐ」 を実現する為、エレン の能力に全てを掛ける事に。 駐屯兵団・訓練兵団合同の一大作戦が決行された。


毎度毎度、作画兵団 お疲れ様です。
何度も言うようだけど、絵の密度がこれだけ濃いから、たとえ 止め絵 でも ハンパ なく時間かかってるんだろうなぁ。

提供 クレジット で線画が出るけどさ、これに 色 トレス とか背景との ポジション ( ? ) とか ( スンマセン、P C 処理前に辞めてるんで、推測で書いてます。 C G の背景に乗せる為に、線画に「乗せる予定の背景の位置」 とか指示入れてますかね ? ) 入るから、止めでも時間かかりそうだよなぁ。

他の アニメ のように、トレス 線 が細く シャープ じゃないし。 わざわざ筆で掃くような線を指定してさ、この作品 ホント に手間隙かかる ( 汗

この回、ちょっと面白いと思ったのが エレン を連れて大岩の近くまで塀の上を走る シーン。 駐屯兵団の女兵士 リコ の走りの動画。

男性陣や ミカサ 等は、まるで短距離走者のように前傾姿勢で腕を高く振る動画にしてあるが、この女兵士は マラソン 選手のように背筋を伸ばし、胸の前で拳を交差する動きにしてある。

これから戦う事になるであろう、巨人との戦闘を考えて体力温存のための 「小 エネ 」 かな ? 。 大岩の位置までかなりの距離走るわけだし、自分の体力考えて マラソン 走りなのかも。
原作未読なので何とも言えないけど、スタッフ の考えかな。 作打ちで出てる事だしさ。 フィジカル 面も考慮かな ( ミカサ は バケモノ なので除外 )

後半最後の立体機動 シーン は、毎度の事ながら迫力あるし動画も スゴイ。 だけどこの回は 5 話で アクション を描いた人とは違う原画さんが担当のようだね。 キャラ の タッチ が違うし、線の処理も若干違う。

ただ、アクション 監督が動きの指示を入れているので、立体機動の動きの タイミング は一緒。 しかし毎度、ワンフレーム の中でよく動かせるよ。 自分が カメラ 抱えて、立体機動で動く人物の後を追いかける イメージ だもんなぁ。 どういう 「目」 してるんだろうと、感心しかりだよ (^ ^ ;




来週は暴走した エレン を アルミン が ?! 。 まだ原作読んでないから、楽しみでしかたなし !!!!



止め絵・・・カットの最初から最後まで動きのない絵

色トレス・・・肌の影の部分や、白目と肌の境の部分等、黒い実線ではない線

トレス線・・・清書した線

作打ち・・・作画の打ち合わせ。キャラの動き等を決める





進撃の巨人 5 [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-11-20
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 進撃の巨人 5 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック