ダービーまで無観客に思うこと

新型 コロナウィルス ( いつになったら コビット と呼ぶんだろ )の影響で

無観客開催が続く競馬界。 

中央競馬は ダービー の日まで無観客を決めた。


競馬 ファン にとっては寂しい日々が続いているが、自分は少し ホッ としている。

競馬場ほど過密になる施設はない。 いくら ソーシャルディスタンス 守れと言っても、満員電車の中で 『 前へならえ 』 をしろと言うもの

特に G I は不可能。

前後左右 2 M の間隔なんて取れるわけがない。



落ち着くまでは、我慢だけど・・・正直、今年一杯は無理かね。 第 2 派、3 派までありそうだし。


開門 ダッシュ が無くて ホッ としてるのもある。

毎回そうだけど、あの狂気じみた場所取り合戦は年を重ねるごとに激化してる。

金のやり取りまで発生して、世知辛いことこの上なし。


体力勝負だけなら諦めつくけどね。 それ以外のところだからたちが悪い。


緊急事態宣言が 5 月中に終わりそうだけど、6 月一杯までは無観客かもね。

解除すぐじゃ、対処方が間に合わないと思うし。 イベント も組めない、飲食店 ・ 売店の準備も時間の余裕がないだろうな。




競馬場に観客を入れるのは ローカル 開催からかね。

やるとしたら、ウマカ や J R A カード の会員のみで、一般自由席を リザーブシート にして全席指定。

指定席も席数を半分以下。 券売機は一つ置き。

キャパ の 5 分の 1 しか客を入れず、もちろん全員 マスク 着用。

立ち見席 ( スタンド と馬場の間 ) は立ち入り禁止 ( ソーシャルディスタンス 守れないから )



こんな感じかね。




秋に第 2 派が来るようなら、有馬記念まで無観客かな。 まぁ、ちと覚悟はするか





早くこの騒動が終わるといいな。




d-1.JPG













この記事へのコメント