テーマ:蟲師

蟲師 続章 # 13

夕暮れ時、ふと 何処かへ帰りたくなる。 自分の故郷はここのはずなのに。 日が暮れかかる頃、何かに呼ばれるように足が向いて行く。 本当に生まれた所はここなのか。 どこか違う所じゃないのか・・・と。 この蟲師の スタッフ は、原作を大切にしてるという事は ファン なら知ってる。 ただ、マンガ と アニメ では媒体が違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蟲師 続章 # 11

森の奥で蟲が ざわめいていた。 異変に気付いたその山の蟲師 スグロ は、蟲柱の下に倒れている子供を見つけた。 『蟲師 続章』 公式 サイト 分割 2 クール の後半が始まりました。 前半があんなことになったから、不安ではあるけど スタッフ には何とか 踏ん張ってもらいたいね。 でも体は壊さないように。 ※最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蟲師 続章 # 9

辺り一面、白い澱で覆われる季節。 山深い谷合に、季節を忘れた里があった。 雪に覆われることのないその田は、青々と茂り穂が風になびいていた。 まるで桃源郷のような谷に、鍬の音が響いていた。 先週が スタッフ の全力疾走だったから、何だか ホッ とするね ( 笑 それじゃあこの回が手抜きかというと、そうじゃない所がこの作品と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

蟲師 続章 # 8

荷運び船は洋上で風を待っていた。 凪の海はそよ風すら吹かず、水夫 ( かこ ) 達は黙々と魯を漕ぐ。 魯の軋みに混ざり甲高い音が響いたとき、待ちにまった風が吹いてきた。 そりゃあ、落とすわ !! 誰がここまで細かくしろとwwww !! 失礼しました (^ ^ ; A 原作読んだ時から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 7

日照りが何日も続いていた。 あまりの暑さに木下に逃げ込む農夫たち。 雨が降らねば作物は枯れる。 そんな水を求める村に 「雨を占う」 という女が現れた。 「日照る雨」 です。 しかしこの作品の背景 スタッフ はすごいなぁ。 欲を言うと、木の下の影をもっと真っ黒にすると 「木下闇 ( こしたやみ ) 」 感が出て、日向の暑さが際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 6

その桜の大木は、毎年美しい花を咲かせていた。 愛でる花は命の如く、咲いては散りまた次の世代へと移り行く。 その中にありながら、枯れない花が一輪そこにあった。 コメンタリー の番組挟むの分るよ。 全然間に合ってない。 かなり焦りながら作ってるのがよく分かる。 この回、かなり ミス が多い。 この スタッフ だから、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 5

森の奥にあるその池は、水面が ピン と張ったような美しい佇まいを見せていた。 だがそれは、本当に美しいものなのか、命の境を分けるものなのか。 水鏡はただ、静かに木々を映していた。 放送は見ていたけど、録画を忘れるという失態をやらかしました・・・orz しかも、2週連続・・・・・・・・orz ネット で見直したけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 4

月下の森の中、進み行くと どこからか甘いような饐えたような香りがたつ。 その香りを探るとその先に動く影。 その影がこちらを見た刹那、体が動かなくなった。 「夜を撫でる手」 です。 この話も動きの少ないものだから、どう映像にするのかなと思ってました。 続章も前作同様、各話に テーマカラー を決めていますが、この回は黄緑 ?…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

蟲師 続章 # 3

深々と降り積もる雪。 山々を渡る風も湖も、凍える寒さに身をひそめる。 その白き真綿ははたして、生命を包む者なのか、生物に憑りつく隣人なのか・・・。 原作の中でも蟲があまり活躍 ( ? ) しない話。 憑りつかれた人間の話だが、1話 ・ 2話のように モゾモゾ とか動きらしい動きがなく、存在だけで特徴のある動きがない。 ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 2

動く者の無い浜辺で、微かに鳥の鳴き声がする。 姿なく小さいその声は、どこか危うい響きがした。 馬越さん、2話連続で作画監督ですか・・・。(汗 体、壊さんでくれよぉ。  原作既読者には、この話がどういう映像になるか楽しみにしていた人もいるはず。 オイラ もその一人です。 特に ラスト は ひっくり返りました ( 笑 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蟲師 続章 # 1

およそ遠しとされしもの  下等で奇怪  見慣れた動植物とはまるで違うとおぼしき モノ 達   それら異形の一群を ヒト は古くから畏れを含み  いつしか総じて 「蟲」 と呼んだ 2005 年に放映された 「蟲師」 の 2 期です。 いや、嬉しいっすね。 しかし、これだけ年数たってから 2 期が スタート する アニメ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蟲師 特別編 日蝕む翳

日食が始まろうとしていた。 日の光が月の影に隠れる時、蟲が騒ぎ出し普段見えない者にも蟲が見えるという。 海辺の医師 化野 ( あだしの ) は、その現象を心待ちにしていた。 心待ちにしてたのは、コッチ だすっ !! スミマセン、入れ込みますた (^ ^ ; まさかねぇ、蟲師の新作を見ることになるとは。 いや …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年 ご挨拶

明けまして オメデトウ ございます !! 今年も アニメ やら競馬やら、ユルユル と のたまって行きたいと思います。 どうぞ ヨロシク !! m( _ _ )m 時間がなくて、手抜きです ( ^ ^ ;A スイ たん。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

N H K で 「蟲 師」再放送 ?!

まずは、ココ へ飛べっ !!                         「 N H K B S というのが、ポイント ね」 キタワ*・゜゚・*(‘∀‘)*・゜゚・*ァ !!!!!
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あの教科の先生が好きなキャラだったらバトン

UKIUKISAN の所から勝手に拾ってみました。 ルール ・各教科の教師に適任と思われるキャラの名前を挙げて、理由を述べよ ・教科は、多少なら増やしてもOK♪ ・ただし、魔法などの現実離れした教科は不可 ・次の人への“お題”は、なるべく複数用意すべし だそうです。 勝手に拾ったので、「お題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【日本の表現力展】国立新美術館【レポート】

文化庁メディア芸術祭10周年企画展 日本の表現力展を見に 行ってきました、六本木~~~\(^ ^)/~~~ 行ったのはいいけど、六本木は今、大規模な開発工事中。 外苑東通りに出たら、建設中のサントリー美術館を背にして行こう。 要所要所に看板持ったアルバイトがいるから、それ、目標だね。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メディア芸術祭 上映作品

1 月 21 日に オープン の国立新美術館。 その 杮落としの 文化庁メディア芸術祭 日本のメディア 芸術 100 選の上映作品が発表されました。 ※ 1 月 19 日  追記および修正 緑の座 キタ━━━ヽ(゜∀ °)/━━━ッ !!                    「ちな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格闘する人々

去年の話です。 クリスマスイブ・イブ の日 ( 12 月 23 日 ) に、蟲師特装版の全巻特典 緑の座 絵 コンテ が届きました。 てっきり、コピー かと思ってたら オフセット 本 になってる (^ ^ ;) けっこう金、かかってるよ・・・・( 失礼 何年かぶりで、絵 コンテ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

謎の デカ 箱・・・正体は ?

蟲師、蟲往来です→→→→→→ でかっ !! (^ ∀^ ; ) 中は、こんな感じです。 ブレ ちゃったよ、オイ・・・・ ウワサ の ギンコ フィギュア→→→→→ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の アニメ 「蟲 師」 ( 「蟲 師」 総論 )

全 2 6 話を見終えて、約 3 週間が経つ。  2 1 話以降を D V D 待ちだった者として、全話視聴の満足感と同時に愁傷感も覚える。 この アニメ は、一体何だったんだろう。 思えば、「ちょっと見てみるか」と思って録画したのが 4 話だった。 画像の美しさ、人の演技に圧倒されて、その…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 6 技術編

「草を踏む音」 の 「花○」 技術編です。 まずは、背景の素晴らしさ。 「蟲師」 は毎回、背景が美しい。 美術的に美しく描こうとするなら、いくらでも出来るけど、この背景 スタッフ は コントラスト をこだわって描いている。 写真をやっている人、こういう画の時、どちらに露出を合わせるでしょうか。 人物が影部にいる…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 6

何をもって、それを 「他者」 と分けるのか。 空にあり、地にあり、人の世にあり 同じようで、違うもの その流れは、何処にある。 その分水嶺は何処にある。 夏山の   木末 ( こぬれ ) の繁に   ほととぎす   鳴きとよむなる   声のはるけき ( 大伴 家持 ) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 5

闇の中にいた我に 光を与えてくれたけど それが我を苛んでいく それでも一度は夢を見たから そんなお前を 怨まない 月よみの    光を清み   神島の   磯みの浦ゆ   船出すわれは ( 作者不明歌 ) これを入れて、後 2 回。 orz 続編、作らねぇかなぁ・・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 4

生きるため、「人」 は何かを利用する。 あるときは 「水」 あるときは 「風」 そして、あるときは 「火」 しかし、ときとして 「人」 も何かに使われる。 天地の    神を祈りて さつやぬき    筑紫の島を    さして行く我は ( 火長、大田部荒耳 ) とうとう D V…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

文化庁メディア芸術祭イベント情報

文化庁メディア芸術祭10周年企画展 日本の表現力 特設 シアター メディア芸術祭のアニメーション部門の歴代受賞作品や、日本のメディア芸術100選で選ばれた映像作品を特別に上映します。 期待して・・・     期待して・・・     期待して いいかなー ?! (^ ∀^; )            …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 3

とある街に、体の動かなくなる奇病が流行りだした。 街の者は皆、その病は一人の娘がもたらしたのだと言う。 人の心と同様に その街は「錆」 の色を纏っていた。 ぬばたまの   月に向かいて   ほととぎす   鳴く音はるけし   里遠みかも  ( 大伴家持 ) ※ 10 月 21 日 修正…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 2

永遠に、失うことのない場所がある。 望めば再び、めぐり逢える。 そこを人は、「楽土」 と呼ぶか あるいは永遠の 「冥府」 と見るか。 わたつみの    豊旗雲に    入日さし    今宵の月夜    明らけくこそ  ( 天智天皇 ) 「沖つ宮」 です。 前話につづき、「ギンコ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 1 技術編

「蟲 師」 # 2 1 話、今回の 「花○」 技術編 (^ ^ ;A 床下にいた、「わたひこ」 を抱く カット。 この赤ちゃんの動き、上手いなぁ ~~。 何処で、この 「仕草」 観察してきたんだろ ? 。 赤ちゃんって、確かにこんな仕草する。 でも、頭では分かっていても、いざ 「どう動いているか」 なんて、分からない。  …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「蟲 師」 # 2 1

その者は、異形の児。  人の胎児を喰らうは、種を残すが為。 それは、森羅万象の定めか あるいは、人への警鐘なりや。 葛鹿の  真間の井を見れば  立ちならし  水汲ましけむ  手児奈し思ほゆ ( 高橋虫麻呂 ) 第五集キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!! B S 放送分キタ…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more