テーマ:サヴァイヴ

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 6

通信機から聞こえてきた、助けの声。 喜ぶ一同だったが、アダム だけは浮かない顔。 「救難信号を キャッチ した」 という声だったが、通信は途中で途切れてしまう。 自分達の位置を知らせるために、のろし を上げるが、船がどちらの方向から来てもいいように、島の東西南北にも のろし を上げる事にする。 そして、ついに 船 が姿を現した。 だが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 5

アダム の夢の中に出てきた、見たこともない部屋。 どうやら遺跡の中のようたが、はっきりしない。 その部屋を探すため、シンゴ と チャコ、そして アダム は 遺跡に泊り込みで調査することになった。 しかし、アダム の記憶だけが頼りのため、なかなか その部屋はみつからなかった。 必死に記憶をたどる アダム。 なにげなく コールドスリープ の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 4

もう、十日も吹雪の日が続いている。 外に出られないため、皆、 ストレス を感じていたし、食料が底をつきはじめていた。  遺跡から持ち帰った カード を調べていた シンゴ と チャコ は、それが、アダム にだけ反応する事に気づき、それを利用して 遺跡から出ている、赤外線反射物質を止めることを提案する。 しかし、それには、この吹雪の中を遺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 3

この度は、まことに お騒がせしました。迷惑を被った方には、本当に申し訳なかったと反省しております。 本来なら、長い謹慎 、もしくは ブログ の停止というのが筋だと思います。 ですが、元 アニメーター として、やはり 作り手の凄さを伝えていきたいし、記事を楽しみにしてくれている人もいるので、「エウレカ」 以外の アニメ の感想は、続けさて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 2

外は吹雪になり、あたり一面銀世界となった。 洞窟の家は、シャアラ によって 「スターホール」 と名づけられ、みんなの新しい生活が始まった。 パグー も洞窟の側で暮すことになったが、辺りの木の葉は減り、このまま ここで一緒に暮すのは困難のようだった。 そんな中、遺跡の再調査に出かけていた シンゴ と ベル は、帰り道で パグー の群れに出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 1

東の森へ、再度 遺跡の調査をしに来た ルナ・シンゴ・チャコ。 だが、遺跡の入り口は閉ざされ、中には入れそうにない。 しかたなく みんなの家に帰った ルナ たちは、ベル から 「冬がやってくる」 と告げられて・・・。 常夏の島かと思われていたが、いきなり寒くなってきたのは、遺跡から出ている 赤外線反射物質が原因。 うん、まぁ一応、S…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2 0

遺跡の中から連れてきた 少年との、共同生活が始まった。 みな、それぞれ 少年 に優しく接するが、メノリ だけは 少年を遠ざける。 ハワード によって 「アダム」 と名づけられた少年。 ハワード は アダム を、自分の弟のように気に入っていたが、アダム は メノリ の方を気にする様子。 それが悔しい ハワード は、メノリ が大事にしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ 」 # 1 9

遺跡の中で眠っていた 少年。 この少年が、自分を呼んでいたのだろうか・・・ルナ は じっと少年を見つめていた。 手がかりを求め、内部の機械に触れてみる一同。 だが、異星人の言葉が読めず、すぐに行き詰まってしまう。 ところが、機械を操作している内に、少年の コールド・スリープ 装置が動きはじめ・・・。 また・・・グロス かぁ。 この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 8

熱の下がった ルナ。 元気にはなったが、東の森への探索は、ルナ の体力が戻るまで延期に。 巨大 カニ の ツメ から出てきた、 ナノプラント に夢中の シンゴ は、早く東の森に行きたくてしょうがない。 夜中にこっそり起きだし、ハワード を そそのかして 東の森へ入っていく。 翌朝、シンゴ と ハワード がいないことに気づいた一同は、二人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 7

東の森への出発の朝、ルナ が高熱を出してしまい、探索は中止になる。 カゼ なのか、疲れからなのか、調べた チャコ にも 原因は分からなかった。 ルナ の熱を下げるべく、チャコ と シャアラ は薬草を、ハワード は 果物、カオル は卵を、ベル と シンゴ は ヨモギ を取りに行くことに。 雨の降る森の中で、シャアラ は チャコ から、ルナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 6

巨大 カニ の爪から出てきた機械。 それは、ナノプラント だった。 シンゴ はその機械を使い、通信機を直そうとするが、なかなか上手くいかない。 通信機が直れば、すぐに帰れると思い込んでいる ハワード。 しかし、なかなか直らない通信機に、シンゴ に対して つらくあたる。 早く帰りたい シンゴ。 家族の写真を見ているうちに、眠りに落ちたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 5

東の森を探検する ルナ たち。 動植物すべてが巨大であることに加え、重力が小さくなる不思議な森。 巨大生物に怯えながら進むうち、ルナ たちは 「遺跡」 にたどりつく。 一方、残った メノリ たちは、畑作業を進めていたが、ひとり シンゴ だけは、何とか通信機を治そうと、ひとり機械の前で奮闘していた。 この回、何だか安心して見られまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 4

湖での生活にも慣れ、畑の作業も順調な中、ひとり シンゴ だけは浮かない顔だった。 一方の ルナ も、この湖に着いてから たびたび聞こえる 「声」 が気になってしょうがない。 畑仕事で汚れた手を洗おうと、水の中に手を浸した瞬間、「森の奥に来てくれ」 という声が・・・。 そして、ルナ は、東の森の探索に向かうことを決意する。 え~ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 3 内容は全然違います。

すみません。 今回、ストーリー や技術的話、一切ありません。 まぁ、部分的にはありますが、ほとんど 「昔話」 です。 今までのような 僕の記事を期待してた人、ごめんなさい。 この回、グロス で海外に発注しちゃってます。 グロス というのは、「まるごと」 という意味です。 この 1 3 話、原画・動画・仕上げ・撮影まで、まるまる …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 2

木の上の家も完成に近づき、皆が一丸となって作業する中、ハワード だけは相変わらず わがまま しほうだい。 ベル に シャトル の 椅子を運ばせて、得意げに帰ってきた。 その言動や行動に、あきれる一同。 そんな ハワード の言いなりになっている ベル に、ルナ は 「自分に自信を持って」 と言うのだが・・・ トラブルメーカー 、ハワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 1

木の家の材料に、シャトル の外壁を取り外ずす作業に取り掛かる一同。 皆が力仕事をする中、メノリ だけは外から号令を出すだけだった。 そのことに、怒りを覚える ハワード。 ルナ に促され、作業に加わったが 指を切り、子供の頃を思いだす・・・。 「メノリ」 という キャラクター の、説明の回でした。 女性の 「一匹狼」 だと思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1 0

大いなる木に、家を建てる計画を中止し、シャトル に戻ってきた ルナ たち。 だが、その シャトル は無残にも破壊されていた。 近くの岩穴を、仮の家とする一行。 翌日、再び 大いなる木 に家を建てることとなった。 だが、土台となる木を切り出すのに時間がかかり、とても短期間では出来そうにもない。 そこで、シャトル の羽を土台しようという ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 9

立て続けに、もう一本 !! (^ ^ ; ) 明日は 「ハガレン」 だし、「てんてこ☆まいまい」 も、そろそろやらなきゃ・・・( 汗 ) 。 ひーーーっ!! 「てんてこ☆まいまい ですぅ~」 ( って、使う場所が違うっ!! ) 狭い シャトル の中で、寝起きすることに、疲れてきた一同。 その イライラ で ケンカ が絶えず、新 リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 8

お盆休み前の仕事の追い込みや、お祭り参加で、すっかり更新が遅れました。(^ ^ ゞ まだ左肩がちょっと痛いですが ( 神輿の痕 ) 、ガンバッテ書きまーす !! 。 今回のタイトル 「生きるために大切なこと」 こういう 「サバイバル物」 には、避けて通れない テーマ です。  毎日の水汲みに、往復 3 時間。 加えて、食料に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星サヴァイヴ」 # 7

帰る方向を見失ったため、一旦 山の頂上まで登ることにした ルナ たち。 一方、浜辺の ベル と シャアラ は火を熾すのに苦労していた。 シンゴ と チャコ は、魚を釣ろうとするが上手くいかず、結局、収穫は ゼロ 。 単独行動をとっていた カオル だけは、なんとか魚を持ち帰るが・・・ 「サヴァイヴ」 という作品が、こういう話だからで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 6

水も食料もつきてしまい、森の中へ探しに出ることになった ルナ たち。 ルナ、メノリ、ハワード は水を、 シンゴ、チャコ、カオル は食料を求めにそれぞれ森へ。 残った シャアラ と ベル は、火を熾すため、硬い石を探すが・・・。 暑い日は、クーラーのある部屋で、PC の前で 「オタク」 するにかぎるねぇ ( ^ ~ ^ )Y 休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 5

世の中、夏休みなんすねぇ。 平日の昼間なのに、子供がウロウロしてるから、「あ、夏休みなんだっけ」って、気づきましたよ。 いいなぁ~。 こっちは今日、外廻りで汗ダク・・・。 まぁ、早上がりできたからいいけどさ。 一月くらいドカッと休みたい。 ( で、出社したら、自分の席がなくなってたりして・・・ひぇ~ ( °Д ゜ ;) ゛゛) シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 4

地球型惑星に不時着し、陸地に向け ボート を漕ぎ出した ハワード と メノリ。 ところが海中から、ジャイアント・シースネーク ( ひねりがないぞ、この名前 ( 爆 ) !! ) が出現。 ボート に襲いかかってきた。 気がつけば、アニメの投稿 100 件目ですっ !!!。 ワー・ドンドンドン・パフパフ~ ( by ムーン・ドギー …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 3

重力嵐に巻き込まれた ルナ たち。 嵐を抜けたのは良かったが、異空間に放り出されてしまった。 とある惑星の重力圏内に捕まり、シャトル は引き寄せられていくが、シャトル の コンピューター は ダウン。 脱出 カプセル の操縦経験のある ルナ と、ペットロボット チャコ に、一同の運命をまかせる事に・・・。 古いんだけども、味がある…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 2

工事現場の、火災のシーンからスタート。 これだけ緊迫してるシーンなんだけど、ちょっと演出 おとなしいなぁ。 このあたり、もうちょっと 冒険しても良かった感じなんだけど。 そういう スタイルなのかねぇ。 まぁ、もうちょっと 見てみよう。 いよいよ修学旅行。 出発したはいいけど、宇宙嵐 ( おおっと・・・今どき ? ) に遭遇。 回避…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「無人惑星 サヴァイヴ」 # 1

SFだぁ~ ( T ∀ T )     「スピカ」も もちろん良かったんだけど、やっぱ S F っていいなぁ~ 冒頭からガンガン S F アイテムが飛び出して・・・何か、泣けてきました。 ルナの部屋の構造。 自動洗顔機・センサー式の水道 ( これはもう、現代に実現化 ) ・服に同化するクレジットカード・そしてドームの天井にグー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more